« ストーカー対策やパワハラ・セクハラ・対策の小型 カメラ | メイン | ご存知ですか?盗聴器・盗撮器の年間販売数はなんと30万個以上 »

2016年6月14日 (火)

携帯通信抑止装置機能特徴

携帯通信抑止装置機能特徴

携帯通信抑止装置携帯電話の信号だけで遮断されで、ほかの電子設備は影響を受けません。

試験場 の携帯信号だけで遮断され、場外は影響を受けません。

基地局からのダウンリンク周波数だけで遮断され、アップリンク周波数は影響を受けません。

グリーン、人体に対しては害がありません。

ポータブルGPS対応携帯電話電波遮断機

操作することは 簡単で、アンテナを正確に組み立て、電源を接続すれば自動的に稼働します。

WCH-350X録画機能搭載 盗撮発見器 受信レンジ0.9~3&5~6GHz

電子技術の発達によって電波を利用する盗聴器は極めて小型軽量に作ることが可能となり住宅、事務所、 会議室等のどこにでも簡単に仕掛けられる恐れがあります。我国でも情報化時代を反映して、各種の盗聴器が市販されており個人の私生活への侵害や企業秘密の漏洩、場合によっては政治問題の暴露などいたるところに盗聴による危険が潜んでおります。

CH-350X盗撮カメラ発見機は日本で初めて開発された盗聴器の発見装置で、この恐ろしい可能性を潜めた盗聴器を事前に発見して災害を防止するものであります。

GPSジャマー

基地局の無線信号電磁放射は人体の健康にどれだけ影響があるか

経済社会の高速的な発展によって、情報化のペースが加速され、社会各領域の無制限通信技術も大幅に応用されております。それは人々の生活の効率、質量がより高くなり、内容ももっと充実になりました。人々の日常生活にとっては、スマホ電波障害もう無線通信技術と離れないでしょう。一方、「各地に設立された無線信号の基地局の電磁放射は、人体の健康にどれだけ影響があるか」って、人々の心の中の疑問となり、特に信号の基地局の近くに住む住民がより高く関心を持つという。今日はそれと関連する話題について専門家たちの権威的な発言をお聞きましょう。

「無線通信基地局からの電磁放射が人体への影響は極に微弱です。国々が電磁放射に対するとても厳しい制限数値の技術基準があり、通信基地局からの電磁放射は国家基準のグラス1に従い、住民たちのご心配は多分気のせいだろうが。」とある専門家が指摘しました。関係部門と専門家のアドバイスはもっと関連知識の宣伝に力を入りべき、通信基地局の建設も都市建設計画に取り入り、共に国家の電磁技術の応用と健全的な発展を促進するという。

また、皆さんにWi-Fi電波妨害商品おすすめの時間

商品名称:Wi-Fi機能搭載の携帯電話ジャマー
遮断電波:Wi-Fi、GSM、CDMA、DCS、PHS、3G
遮断距離:5~15m
充電方法
コンセントからの電源供給タイプで、車内用のシガーアダプターも付きます

Wi-Fi電波遮断器

関連サイト

http://goobuy.naganoblog.jp/e1938295.html

http://tblo.tennis365.net/goobuy/2016/06/13/

http://www.mytokachi.jp/goobuy/entry/12

コメント

コメントを投稿